より高い免疫状態とは

更新日:2020年3月23日

この新種のVirus感染拡大に対してハワイ島でのコロンクレンズから学んだ、免疫を高める方法のうち何が助けになるだろう。

焦点は2つに分かれると思う、①自分自身がゆるく感染して上手に抗原抗体反応すること、②その感染中に重症化しそうな家族やクライアントさんやその周辺の方々へVirusを拡散しないこと。

①ゆるく感染するためには、自分の免疫力に余裕が無ければならない。確かに寒さ、忙しさや人間関係で余力は減っていたように思う。そこで、朝日を十分に浴びること、浄水をブルーボトルに入れて30分窓際に置いたものを体が欲しいというだけ飲むこと、いつもより1度体温をあげるために、シャワーの温度をあげてアロマオイルを落としたフェイススチームサウナをすること、心拍数が100を超えるくらいの有酸素運動を10分ほどすること、、、驚くほどに心身が軽くなる。

セルフケアは百人十色、最強で最良のものをご自分で見つけるしかない。

②セッションクライアントワークショップの参加者の体調、家族を含めたセルフケアを把握する。1日に受ける予約の数を減らして、実施するかどうかクライアントと自身の体調や状況を優先して決定する。

何を優先するかがはっきりしたので、後は初夏の外出を楽しみに日々健康でいられることに感謝しながら過ごしたい。



閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

東京自由が丘のFeldenkrais Works 澤田さんのATMレッスンをオンラインで受講することができます (ATM:フェルデンクライス メソッドのグループで行うレッスンATMは、「Awareness Through Movement」(動きを通しての気づき)、生徒が自ら動くことで自分に最適な動きを見つけるというレッスン法) 先週で全14回の入門編が終了し、来週7月28日より基礎編が始まります