今年のハイライト

2020年は自宅の改修をして両親との二世帯同居で始まり、

その後何度も衝突と関係修復を重ねています。(苦笑)

日常の過ごしやすさは、関係の気圧差によって、

穏やかな小春日和にも、

先の見えないホワイトアウトにも思えました。


もう少し、生活全般に視野を広げてみると、

パンデミックがもたらした時間、環境の変化、ビジネスでの新たな展開は、

時に厳しい冒険や慎重な計画を要求するものの、

改めてSIとともに進んでいく心強さを実感しました。


そんなハイライトを挙げるなら、

「GSIの日本コースを企画できたこと」

「オンライン・レッスンとセッションの需要があること」

「クライアントとパーソナル・セッションを再開できたこと」

「翻訳の機会がたくさんあったこと」

「パートナーと前向きで楽しい関係が続いていること」


こんなにハイライト続きだったのかぁと、挙げてみて驚きます。

豊かな年でした、ありがとうございます。


















閲覧数:106回0件のコメント

最新記事

すべて表示

東京自由が丘のFeldenkrais Works 澤田さんのATMレッスンをオンラインで受講することができます (ATM:フェルデンクライス メソッドのグループで行うレッスンATMは、「Awareness Through Movement」(動きを通しての気づき)、生徒が自ら動くことで自分に最適な動きを見つけるというレッスン法) 先週で全14回の入門編が終了し、来週7月28日より基礎編が始まります