感じとり、判断する力

今月、道東へ出張して感じたことです。

出かける直前まで、数ヶ月間札幌で閉塞的な生活をしてきたためか、外へ出かけていくことが罪悪のような気さえしていました。


道東への出張は飛行機を利用するのが常でしたが、時間的空間的にゆっくり移動する方が自然に思え、車にしました。

道央道を走りながら、こんなに外には夏が広がっていたのかぁ、緑の畑や山々が格別色濃く映り、心が解放されて踊りだすような思いがしました。


牧場が続く風景、普段嗅ぐことのない香りを運んでくる気持ち良い風、街並み、、、。

生活する場所が変わり、それは体の内環境まで一新するような感覚です。

植物が日当たりや周囲に置くものを変えると、生気を増すような生物的反応なのかもしれません。


友人がシェアしてくれたZach Bush MDのインタビュー、『Live Healthy Be Well』

https://www.stitcher.com/podcast/jeffrey-smith-2/live-healthy-be-well/e/72155723

で語られている、COVID-19の集団感染の必然性と人類が進化するために選択しなければならないシンプルな法則を実感するような、出張での体験でした。

※Zachはハワイ在住の科学者であり、教育者であり、臨床家です。https://zachbushmd.com






43回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Practitionerトレーニングへのパス

私がGuild for Structural Integration(GSI)に入学を受け入れてもらったのは、 もう15年も前、そして季節は今頃でした。 コツコツとGSIのサイトを翻訳しながら、どこでどんな風に学べるのか調べ、 拙い英文のメールを学校の事務局へ送りました。 入学申請に必要な書類を集めたり、I-20を持ってのビザ申請など、 当時は親切なブログなども無く、手探りでしたが良く入学許可がお

Follow Rolf Balance :

© 2020-2022  RolfBalance - この中に用いられているすべての画像、文章の無断複写転載を禁じます。