GSI introの集いを順延します

『プラクティショナーの構えで体験できる構造化』の第2回目は4月18日へ順延されていましたが、引き続き感染拡大の状況が好転して、抵抗なく集える様になるまで順延します。


世界中のGSI メンバーである多くのプラクティショナーがサービスを4月末までを目処に自粛しています。当初は2週間程度と予測していたので、どんどん賛同者が増えました。


プラクティスを再開しクライアントを迎える時に、または、引き続き直接的なハンズオンを控えなければならない時に、適切な距離をとってかつ効果的に行える「プラクティショナーの構えとプリパーソナル・スペースでのワーク」についてお話ししてみたいと思います。


4月18日土曜日午前10時、LINEでの配信となります。ご希望者は前日17日の正午までにCONTACTからご連絡ください。








閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

東京自由が丘のFeldenkrais Works 澤田さんのATMレッスンをオンラインで受講することができます (ATM:フェルデンクライス メソッドのグループで行うレッスンATMは、「Awareness Through Movement」(動きを通しての気づき)、生徒が自ら動くことで自分に最適な動きを見つけるというレッスン法) 先週で全14回の入門編が終了し、来週7月28日より基礎編が始まります